FC2ブログ


   うなりずし
   ブンブンうなる
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

うなりずし

Author:うなりずし
80年代生まれ。北国在住の男子。
漫画と音楽に日々の時間の大半を委ねている。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ検索

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 世田谷一家殺人事件
世田谷一家殺人事件―侵入者たちの告白世田谷一家殺人事件―侵入者たちの告白
斉藤 寅

草思社 2006-06
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ネットの各所で話題になっていたので読んでみた。2000年の暮れに起きた世田谷一家殺人事件の真相を追ったノンフィクション。

一介のジャーナリストたる筆者が、フットワークの軽さと、人脈の広さを生かしながら集めた情報を元に、とうとう事件の犯人の正体にまで迫ってしまうまでの過程が綴られるという内容。
筆者は、犯人の正体は中国人や韓国人であり、彼らの背後には在日外国人による大規模な犯罪グループの存在がいるんだと断言している。さらに、世田谷の事件は氷山の一角でしか無くて、彼らグループによる犯罪はそれ以降も行われてきたし、今後も次々増えていくだろうという破滅的な未来を提言している。
ここに書かれている情報を全て丸飲みして良いのかどうかは分からないんだけど、読む前と後では、身の回りの日常を見る目が変わってしまう事は間違い無いと思う。今まで僕たちをとりまいていた平和な日常って、実は案外もろく崩れちゃうのかも知れないという恐怖。何せ、犯人たちは金目当てで有ると同時に「日本人の名誉を傷つける」みたいな動機でも動いているわけで、僕たちは「ただ日本人である」という一点のみで殺されかねないわけだから。
かと言って、安易に「これからは周囲の在日中国人や在日韓国人を警戒しましょう」っていうわけにも行かないのな。相手方が持つ日本への憎悪を焚きつけちゃうから。そもそも在日の方々の大半は、そんな物騒なグループとは無縁(のはず)なわけだし。僕らに出来る事なんて、せいぜい家の戸締りを完璧にする事ぐらいなのかな。
スポンサーサイト

| 固定リンク
(2006/07/01(土) 23:56)

copyright © 2005 うなりずし all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。