FC2ブログ


   うなりずし
   ブンブンうなる
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

うなりずし

Author:うなりずし
80年代生まれ。北国在住の男子。
漫画と音楽に日々の時間の大半を委ねている。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ検索

カテゴリー

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 


曲自体は心底どうでも良いけど、2分地点からが見もの。
スポンサーサイト
音楽 | 固定リンク
(2006/07/20(木) 23:38)

 面ラホのDVD
面影ラッキーホールのDVDが出るんだって。


☆面影ラッキーホールの『流出!!!』マニア所蔵、お宝映像
(LRDVD-001)¥2.100(税込) カラー DVD-R 117分 06'6/22発売
1992年~2005年ライブ&レア秘蔵映像集 題字:森下くるみ 
面ラホ裏事情通A氏とB氏の解説書入り
収録内容;「百万人のポルノスター」(92')「リハ」(93')「そして、スカートめくりは続く」~「8掛け一万円」~「ピロウトークタガログ語」 (93')「NXKのどX慢」(94')「自殺ネタ」~「死にたいヤツは死ね(因果、津軽クリスタル)」(94')「本気って書いてマジ」(94') 「オープニング」~「グッドナイトベイビー」~「テーマ」~「今夜、巣鴨で」(96')「改名披露」(96')「今夜、巣鴨で」~「一人暮らしのホステスが初めて新聞をとった」(97')「好きな男の名前腕にコンパスの針でかいた」~「俺のせいで甲子園に行けなかった」(97')「たまプラーザ海峡」 (97')「MC」~「夜の水たまり」~「あんなに反対してたお義父さんにビールを注がれて」(02')「何でもスライドコーナー」(04')「おんなの線路標」(04')「今夜、巣鴨で」~「温度、人肌が欲しい」~「必ず同じところで」(05')


このボリュームで2100円だって。頭おかしい。でもありがたい。ていうか、何なんだろう「何でもスライドコーナー」って。


音楽ぎらい音楽ぎらい
面影ラッキーホール

徳間ジャパンコミュニケーションズ 1999-12-22
売り上げランキング : 21531

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上は、面ラホの99年発売の名盤。格差社会化が浮き彫りになった今こそ改めて聴きたい、庶民による庶民のための、合成酒が似合うファンク歌謡アルバム。
音楽 | 固定リンク
(2006/05/30(火) 20:25)

 初恋の嵐「真夏の夜の夢」のPV
http://www.youtube.com/watch?v=OL-__HPHeW4



緒川たまき関連の映像を探していたら見つけた、初恋の嵐のPV。初恋の嵐は今まで聴いた事が無かったんだけど、この曲のタイトルは前から気になっていた。「真夏の夜の事」だなんて、なんとも想像力がかきたてられる良いタイトルだと思う。
PVは、短編映画仕立て。主演は山本太郎と緒川たまきで、初恋の嵐の曲が持つレトロな雰囲気にあわせているのか、「初期型ウォークマン」、「8mmカメラ」、「カセットテープ」といったレトロなアイテムが使われている時代の物語。
ネタバレになっちゃうから詳しくは書かないけれど、このPVは、楽曲自体が持つエモーションを、映像が何倍にも増幅させている好例。「真夏の夜の事」という美しくも壮絶な儚さを持つ曲とのファーストインプレッションが、この傑作PVだった事は幸せだと思う。
音楽 | 固定リンク
(2006/05/27(土) 18:32)

 茶番に付き合わされた
昨日は僕がやっているバンドのライブだったのだけれど、とにかく非常に不愉快な思いをさせられた。
主催者側の意向で、各出演バンドの出番の合間合間に、何か田舎のホストみたいな格好をした胡散臭い司会者による「間をもたせるためのトーク」が行われるのだけれど、そのトークが、「芸人のヒロシがネタをやる時の例のBGMにあわせて、死にたいネタを読み続けるだけ」という最低としか言いようの無い代物。「間をもたせる」どころか、バンドの演奏によって生まれる雰囲気がぶち壊しだ。最後の方になると、その最低司会者は「もうね、喋る事が無いんですよ」などとのたまい出す始末。最後まで司会を続ける技量が無いんだったら、最初っから引き受けるなよ。まったく腹立たしい。
今、ぐぐったら見つけたんだけど、その最低司会者は札幌のAP2っていうアクターズスクールのプロデューサーをやってる岩野って人らしい。司会業も満足にこなせない人間が、どうやって他所様の子供を預かってアクターとして教育できるっていうんだろう。ていうか、仮にも「アクターズスクールのプロデューサー」って立場の人間が、ブログで「朝までコンビニのバイト」とか書くのはまずいだろう。スクールだけでは食っていけない、って事自体はまずくないけど、これから顧客となりうるような、「娘をどこかアクターズスクールに入れたいけれど、どこが良いだろう」って考えている年代の人がそんな記述を読んだらどう思うか、っていう事に関する想像力が働かないのがまずい。
音楽 | 固定リンク
(2006/05/27(土) 17:18)

 LaB LIFeの「stereo」のPV

you tubeでたまたま見つけて、魂が抜けるほど魅せられた。LaB LIFeの曲(今まで未聴だったんだけど、モロに僕が好きな感じだった。音の粒の立たせ方が良い)も素晴らしいんだけど、何より、このビデオでの緒川たまきは神がかるにも程が有ると思う。

音楽 | 固定リンク
(2006/05/23(火) 13:32)

次のページ
copyright © 2005 うなりずし all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。